読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    音と手仕事 ときどきゲーム        

倉橋ヨエコ シーソー 感想

スポンサーリンク

ただいまというアルバムに入っている曲です。

 


倉橋ヨエコ - シーソー || Yoeko Kurahashi - Seesaw - YouTube

 

この曲は割と地味な展開で、私が倉橋さんを知ったきっかけである友人が歌った「夜な夜な夜な」の『夜は自己嫌悪で忙しい 夜は自己嫌悪で忙しいんだ 反省文…』のサビの物凄いインパクトと比べると、取り上げられることが少ないのだけど、とても好きな曲です。(ベストにもはいってないしね)

 

三拍子ってのもいいんだな。ポップス三拍子で好きな曲って途中から三拍四連になったり八分の六拍子だったりして、ずっと三拍であることが少なく感じるんだけど(私が勉強不足なだけかも知れないけど)これはずっと三拍子。

 

 あがりたいのあがりたいの私のシーソーだけ動かない からはじまる

出だしはあまり伴奏のピアノがなく最小限で、弦とパーカッション?多分シロフォンかなそれが入ってて、とても静かで晴れやかな感じで始まるのに、サビ!!なにこれ。

「何でもない 何でもない 言葉の果てに もっと もっと 愛をおくれ」

ここの三拍子感ほんと素敵。

何でもないは何でもないじゃない いい意味でも悪い意味でも。

プレイヤーで曲を聞いている時にこの曲なにかな?って思わず手をとめてしまう曲ですね。

内面を見つめているのかと思ったら結局人との関係性の曲っていうのがヨエコさんらしいなあと思いますね。

 

 ---

おなじ三拍子の曲でおすすめなのはなにかなと思って思い出した一曲

 

諌山実生 月のワルツ

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ref=google&redirect=prg&ch_userid=videomilk&prgid=30804242&categid=