読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    音と手仕事 ときどきゲーム        

2017インフルエンザA型にかかってしまったので色々やっている

スポンサーリンク

 

お題「2017年インフルエンザ情報 対策・いつどこで罹った?」

 

2017インフルエンザA型にかかってしまった

f:id:ginyoudou:20170422183733p:plain

予防接種をしたのに何故?

病気トレンドには隈なくひっかかり、嫌な意味でトレンドリーダー街道をひた走っている私としては予防対策はちゃんとしていた。

 

  1. うがい手洗い
  2. ビタミンCの補給
  3. 人込みではマスク
  4. 予防接種 一回だけ
  5. 体を冷やさない
  6. 衛生面で気を遣う
  7. のど飴の常備(喉の保湿)

なぜだ・・・・なぜかかる。

そんなものをものとしないくらい私が病弱。まあその称号は間違いない。

なんせ病気トレンドリーダーを自任している私である(嫌だけど)

 

思い当たる節

  1. 父がインフルエンザに先に罹患していた。
  2. 病院にいったがインフルエンザじゃないと診断されて(視診)帰ってきた

 

それだよ それ!と思うかもしれない。まあ。。待たれい待たれい。結論に至るにはまだ早い。同じような条件で父を看病していた母はインフルではないのだ。

 

罹ったのはインフルエンザA型

インフルエンザA型は

・直ぐに38℃以上の高熱
・悪寒や寒気
・全身の関節痛や筋肉痛 頭痛

 

という症状がでる そして咳は遅れてでると聞きますが、私の場合は咳だけ早く症状がでました。人に移したくないので仕事中の昼休みに病院にいったのですが、平熱だったためただの風邪と診断され、大事を取って家に帰ってから発症しました。

普段から全身の関節痛や筋肉痛 頭痛があったので、咳でしか症状に気付かなかったのです。(でも今年はじわじわとしか体温があがらなく38度でとまる聞いていたのに、私は一気に39.5でました・・・なんでだ・・・・・・。だから病院行ったのに・・)

 

インフルエンザは発症から12時間たたないと症状がでない可能性があります。

でも48時間たたないうちに病院に行かないと タミフルなどの特効薬が効きません。

時間をちゃんと計算してから病院に行くと二度手間と金銭負担がかかりません。

 

他の人にうつらないようにする方法

これですよこれ。

父にはこれをやってほしかった。

 

  1. アルコール消毒
  2. 二時間に一回五分の換気
  3. マスク
  4. 加湿器

前にかかったノロっぽいやつのときには アルコール消毒は利きませぬ。・・・・と書きつつ、塩素系漂白剤を使って作った自家製消毒薬の記事を探したらない・・・下書きのままだ。。なんという役に立たないブログっぷり。

 

1 アルコール消毒

インフルエンザウィルスは糖タンパクの周りを脂溶性の殻が守っている状態なので

水溶性と脂溶性両方に効くアルコール消毒は有用なのです。

アルコールで周りの殻をとかして中のタンパクを変性させやすくしてしまえばよいって寸法です。

 

2 二時間に一回五分の換気 

広い部屋ならもう少し多めに換気すると空気中に飛散している色々なウィルスもろとも換気できるでしょう

 

3 マスク

呼気じたいには感染力はありません。でも話した時、くしゃみした時、咳をしたときに出る飛沫には感染力があります。手で抑えてそれをつり革とか触ったり、スイッチ、ドアノブとか触ったりしたらうつってしまうのです。

 

4 加湿器

室内の加湿50パーのところでの六時間後のウィルス生存率がゼロということなので加湿は非常に有効な手段です。

 

いつから会社 学校にいっていいの?

2012年4月に学校保健安全法施行規則「出席停止」の基準が改定

インフルエンザ(学校) 発症した後五日を経過し、かつ、解熱した後二日を経過するまで

インフルエンザ(幼稚園) 発症した後五日を経過し、かつ、解熱した後三日を経過するまで

 

大人は上の学校を基準に考えるといいと思います。

----

参考URL

 

www.nikkeibp.co.jp

 

特に↓こちらは他にも有用なインフルエンザ情報が沢山有ったので参考になると思います

 

minacolor.com