音と手仕事 ときどきゲーム        

何にもできなかった日には青葉市子 いきのこり●ぼくらを聞いて生き残ろう

スポンサーリンク

ただいまリライトをしていて映像を見ないで聞いているのだが、なんだよこの癒しは、、、。アイドルオタクの友人(女)が

「○○ちゃんマジ天使!男だったら結婚している」

と毎日のように吠えているのだが、今ならその気持ちがわかる。

市子さんマジ天使!

もし私がバイキンマンだったら開始数分で浄化されているであろう。

 

f:id:ginyoudou:20170312020638j:plain

青葉市子

そんな感じでマジ天使な市子さんの歌声ですが、初めて聞いたのは、2012年1月25日に発売されたうたびこが出た後ぐらいで、デビュー後三枚目のアルバムが発売される?ぐらい。そのときに聞いたのがこのいきのこり●ぼくらでした。

 

当時も当然のように疲れていた私は、癒しを求めて音楽を求め彷徨う妖怪になっていて、(今もあんまり変わらない)当時よく聞いていたsalyu 癒し 女性ボーカルとかそんな感じのワードで検索していたわけですよ。その時に検索にひっかかったのが青葉さんでした。

今にして思えば彼女がsalyuさんのイベントにでたから青葉さんのことを知ることができたのですね。 それでは感想へGO↓

 

 

青葉市子 - いきのこり●ぼくら

 


青葉市子 - いきのこり●ぼくら

 

 

今日はピーシー使う気力がないので、これを聞いてゆっくり寝ます。←と聴きながら書いているうちに寝てしまった。ここに癒された具体例爆誕!(寝落ちの異常肯定)

 

-------------

 

語るまでもない青葉さんの魅力

自然音たっぷりで子供用クラシックギターを弾きながら歌う市子さん。

この時確かギター弾き始めて四年ぐらいだったはず。

↑間違ってたら後で直します。(裏がとれなかった・・・・どこの記憶だろう)

 もうね。ガットギターの音の優しさ、外で歩きながら撮影録音したという森の音、鳥の声とか そして彼女のとげのない空気をたっぷり含んだ声

癒し。。。癒しですよ。

谷山浩子さんというみんなの歌を次々発表した歌手がいらっしゃいますが、その方もとてもメルヘンチックで物語がある曲を作る人なんですね。

(あ こんど谷山さんも特集しよう)

ですが谷山さんは童話で言えばグリム童話な感じがするのですよ。美しいけど怖い不思議というか、不思議ちゃんの音楽というか。。。濁さずいうとメンヘ・・・(辞めておきます)

*1

市子さんはどっちかというと、なんか良いことをしてくれる妖精って感じですかね。

次の朝いつの間にか穴の開いている靴が治っているかのような。

谷山さんの世代だと、zabadakとか大貫妙子さんとかの世界観のほうが近いかもしれませんね。

 

青葉さんのライブに行きたい 

 

行きたい行きたいって彼女のデビュー当時からライブ行きたいって思っていたけど未だ行けず。

 

もうね、ライブは行ける時に行っておいた方がいいですよ。特に去年はたくさんミュージシャンが亡くなって、ライブがもう一生見れなくなったものが沢山ありました。

 

気になったら一度は見た方がいい。

一度も見ることが出来なかった悲しみを皆ダレル(パンテラ)で経験してると思うのだ。←ダレルは皆好きだと思い込んでいるメタラー

良くも悪くも思い出になるし、あのライブ行ったって事で、後にいつまでも語れるライブってのがあるし、思い出すだけでいつまでも頑張れたりする。

あの感覚はdvdやcdとはまた別物ですね。

 

市子さんのライブ映像もyoutubeにあがっているのですが、なんとも言えない空気感です。歌う前のちょこっとしたMCも良いのですね。そういった場でしか味わえない言葉なんかもライブの醍醐味の一つですね。

 

青葉さんは絶対に行かなきゃ後悔するだろう一度は行っておきたいライブの一人です。

 

うう疲れた身体に染み渡ります。←満身創痍

 

 

「0」

「0」

 

 他の曲もいいのでこのアルバムは買い!いりぐちでぐちとかもいいですよ。カヴァーですが彼女の人生を変えたという機械仕掛乃宇宙もとってもいい。

 友人に聞かせたら、全部聞かせる前に、買う!!と言ってました。

じっくり聞きたいからもう聞かせないでと。どんだけだww

 

雑談

最近仕事以外引きこもり自宅作業率が高かったのですが、明日(もう今日)は辛いもの会に行ってまいります。

辛いものという以外は降りる駅しか教えて貰ってない持ち回り幹事の辛いもの会。

 何かなー久しぶりにソムタム食べたいな(青パパイヤのサラダ、タイ料理で、癖になる味)

----

雑談の追記

 

で、青葉さんの事を考えながら辛い物会にいったのですが、その途中で前に知り合ったスパニッシュギターが滅茶苦茶うまいおじさまと再会しまして、今度いっしょにやろうよという話になりました。

おおーーーー。

社交辞令だとしても嬉しい。

Norah Jones - Don't Know Whyとか歌ってたよね」

とか本人も歌ったの覚えてない曲とか覚えてくださってる!!

ちょっと気まぐれにでもセッション参加してみるものだなと思いました。

↓ちなみにこれ

 

ginyoudou.hatenablog.com

 こんなに前だっけ!?この演奏が難しい曲ばっかりなんだの時に歌ったのが多分ノラですね。

*1:グリム童話は同時の世相を反映したせいか結構残酷な話も多い