読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

    音と手仕事 ときどきゲーム        

オルタナアイドル「ヤなことそっとミュート」はおっさんミュージシャンと曲が書けない女の子のマッチングだ

スポンサーリンク

f:id:ginyoudou:20170402001736p:plain

ああなんてやり方が汚いのだ。こんなの好きに決まってるじゃないか。見た目綺麗で、透明感のある声、そして演奏は一流ミュージシャンなのでばっちり。曲もそのミュージシャンの好みど真ん中であろう曲なのにアイドルとして成立している。

 

ちなみに私の立ち位置はおっさんミュージシャン側である。 

おっさんでもミュージシャンでもありませんし、誤解をうけるような書き方をしておりますが、おっさんミュージシャンは私は大好きなのです。

・・・・ごめん言い過ぎた。

別におっさんがいいってわけじゃございません。演奏のうまいミュージシャンが好きなのです。

 

そしてポイントはオルタナですよオルタナティブ。私の中でオルタナといえばNIRVANA 、Nine Inch Nails、Pearl Jam、Red Hot Chili Peppers、The Smashing Pumpkins、そしてRadioheadです。

ひゃっほう!大好きなバンドばっかり。

ニルバーナ以外はライブにいったことあります。えへへ。(自慢)

 

そんな残念ながら彼女たちの年齢の時でもこんな透明感はなかっただろう残念な私(大事な事なので二度言った)が彼女たちとうちらの交わる場所について話そうと思います。MV三つ見ただけだけど!!!(アルバムでたら買うので許してください。)

オルタナを熱く語りますよ!

 

長いので続きはこちら↓

 

 

 

オルタナアイドル「ヤなことそっとミュート」はおっさんミュージシャンと曲が書けない女の子のマッチングだ

なんか出会い系みたいなタイトルになってしまったけど、そういうプロデュース方法だと考えていただきたい。

オルタナロック=グランジ=汚れた、薄汚い?

まずオルタナってなーに??というところから話したいと思います。

オルタナティヴ・ロックとは、そもそも1980年代の主流から外れたロックを指すためのくくりで、音楽性は雑多で多岐にわたるため、ある一定の音楽を指したジャンルではない。定義については様々な評論が存在し、明確な共通点は、1980年代にメジャーシーンで大きなセールスをあげていなかった音楽、という程度である。

オルタナティヴ・ロック - Wikipedia

wikiではこう書いてあります。これでは音楽性がわからないので、オルタナバンドというと・・というのでさっきのバンド達をあげました。

NIRVANA 、Nine Inch Nails、Pearl Jam、Red Hot Chili Peppers、The Smashing Pumpkins、Radiohead

 

ちなみに私は大好きなオルタナティブとカテゴライズされるバンドの中で、特にグランジムーブメントの時のバンドが好きです。グランジはオルタナと一緒に語られることが多く、代表的だといわれているバンドもこの時期に多いです。

 

それではここでグランジの意味を再確認します。

グランジ (Grunge) とは、ロック音楽のジャンルのひとつ。「汚れた」、「薄汚い」という意味の形容詞 "grungy" が名詞化した "grunge" が語源。1990年代にアメリカ・シアトルを中心に興った潮流であり、オルタナティヴ・ロックの一つに位置づけられる。ニルヴァーナやパール・ジャム、サウンドガーデンといったバンドがメジャーシーンで成功を収めたことで、ヘヴィメタルが席巻していた当時のアメリカのロックチャートを塗り替え、世界的なブームとなった。

グランジ - Wikipedia

汚れた、薄汚いが語源ですよ。当然かれらも超爽やかという訳にはいきません、[Alexandros]とかサカナクションみたいな見た目のよい割といつも風呂入りたてって感じの爽やかバンドではないのです。

彼らの特徴は、髭、ロン毛、着古して擦り切れたネルシャツ、穴の開いてボロボロになったジーンズ・・・その構わない感じがロックで、ゆらりとマイク前にたち歌う格好が非常にかっこよかったわけです。はい。

昔のパールジャムの写真

 

f:id:ginyoudou:20170402022045p:plain

  

そしてやはり演奏が滅茶苦茶うまいし、とにかく繰り返しますがあほみたいにかっこいいので沢山のミュージシャンがニルヴァーナやレッチリなどに憧れていたわけでございます。(一時期ベーシストはレッチリのフリー大好きだな!!って憑依したような恰好ですぐわかる人で溢れていた)

 

グランジに憧れた普通容姿の滅茶苦茶うまい日本のミュージシャン達はどうしたか?

とにかくテクニックを磨きます。音楽を聴きこんでコードを真似し、リフをコピーし、エフェクターの設定、使っている機材  立ち姿も映像で何度もまねします。

・・・そうやって、すっかり演奏とステージングがカッコよくなった彼ら。

できた曲も滅茶苦茶クオリティが高く、本家より凄いんじゃないか?って曲ができあがります。

・・・でも普通の容姿

残念ながら日本の音楽シーンは見た目が最優先なリスナーが大部分をしめていると感じます。音楽とステージングだけじゃ物足りません。

かっこいい音楽をやっているかっこいい男、あるいは可愛い・素敵な音楽をやっている可愛い・素敵な女が好きなのです。(ああ胸が痛い・・・書いていて共倒れ)

 

ここでさっきのグランジの格好を思い出してください。

 髭、ロン毛、着古して擦り切れたネルシャツ、穴の開いてボロボロになったジーンズ

それを日本人の普通容姿の男性が着ます。当然髪の毛もそのままで真っ黒、もしくはグランジらしい切りっぱなしの汚いロン毛です。

その容姿はまるで・・

昔の秋葉系

f:id:ginyoudou:20170402020925p:plain

 

・・・・残念ながら日本では売れないでしょう。この格好に限っては、「ただしイケメンに限る」という言葉が適用されてしまうのです。せめてmodsファッションとかだったらこぎれいだったのに、カートコバーンの真似をしたばっかりに売れない。。非常に残念です。

 

アイドルにアイドル曲を作っているミュージシャンは沢山いる

え?でもアイドルに結構曲提供しているミュージシャンいるじゃん!って思うと思います。自分でステージ立ってるミュージシャンでぱっとあげても

 

  • 中田ヤスタカ
  • 小室哲哉
  • 坂本龍一
  • 松本孝弘
  • 浅倉大介
  • つんく
  • 布袋寅泰
  • MOTSU

とそうそうたるミュージシャンが並びます。 

 でも彼らがアイドルに作った曲よく聞いてみてください。本来彼らがやってる曲と違うアイドル曲を提供してますよね?

そしてステージに立つときは非常にきれいな格好をしています。

 

ヤなことそっとミュートの曲は彼女達に合わせているわけではない説 

 ここで私は言いたい。「ヤなことそっとミュート」の曲は彼女たちの声やキー、キャラにはあわせたものではあるけど、彼女たちが一番好きな音楽やアイドルっぽいと一般に言われている音楽ではないだろうと。

オルタナはキャピキャピもウキウキも皆に夢を!!って感じの音楽ではない。

それなのにアイドルとして成立している。。。 ずるい・・・嫉妬である。

 

ガールズバンドといわれているバンドでも同じようにオルタナ好きだろうなーと思えるバンドが沢山あって、「キノコ帝国」「ハルカトミユキ」「trico」等私の好きなバンドが並ぶのだけど、彼女たちは演奏もしている。

あんまりこういうことは同じ女性として書きたくないのだけど、演奏していてさらに容姿もとびっきり良い・・・子が一人ずついる。

 

ところがヤなことそっとミュートは全員可愛い。当たり前である。アイドルで演奏してないのだ。容姿特化で集められる。

 

だからずるいと言ったのだ。

 

中田ヤスタカ氏はきっと本来やりたい音楽はCAPSULEが近いのだろうし、松本孝弘氏は和製エアロスミスとまで言われるB'Z。

でも爆発的に売れたアイドル曲はあくまでアイドル用の曲なのだ。

 

ヤなことそっとミュートは、うちら「容姿で客を集められないけど音楽が好き」な層が「本当に好きな音楽そのままでプロデュース」して、アイドルとして成功しそうな貴重な例なのである。

(いつのまにかうちらと言ってしまってすいません)

 

曲調は違うけどBABYMETALと同じシステム

他に唯一成功した好きな音楽と可愛い女の子ってコラボはBABYMETALだろうと思う。

私はメタラーだけどメタルの中でも好きなバンドは野太い自分では出せないような声を出すバンドが好きなのです。

エヴァネッセンスとかも好きだけど一番好きなメタルではなかったりする。

だからBABYMETALはあまり聞いていないのだけど、オルタナは透明で綺麗な女性の声が欲しいことも多い。だから女性の声でBABYMETALより成功する可能性を感じるのです。(でもBABYMETALが売れた理由はギャップだと思うからインパクトとしては弱いのかな。。。どうなのかな

 

とにかく楽曲がよいMV達

聞くたびにずるいーーーいいわーと思う。演奏している姿をみたいという人じゃなければ、曲もいい、踊ってる彼女たちも可愛いというライブは最高なのではないでしょうか。

しかもこれからの可能性としてバックバンドを付けて大舞台で演奏することもできる曲の作り。小さい所ではアイドルとしてカラオケでもできるのに!

うーん 可能性感じます。

 

ヤなことそっとミュート - Lily【MV】


ヤなことそっとミュート - Lily【MV】

出だしの刻んだギターベース 途中で入ってくるギター ロックなドラム

良いよね。途中からの展開なんて昔のビジュアル系の感じだなあってわかる??わかる??(←五月蠅い)

ヤなことそっとミュート - ホロスコープ【MV】

www.youtube.com

 

でだしのGO!GO!7188っぽいメロディにのるボーンボーンってベース あのーふーうけいって所からのコールドプレイを思わせる展開。

そして聞きました??1:50ぐらいにradioheadのガコッガコッっての入ってますよ。これ。超楽しんで作ってるな。非常にうらやましい。

 ヤなことそっとミュート 2017.03.23 @ 新宿LOFT


ヤなことそっとミュート 2017.03.23 @ 新宿LOFT

この絵面の爽やかさ!!(いや観客席はオタ芸?アイドル芸?だけど)

二曲目多分 もとは男性の曲な気がする。

 

雑談

 休みなのをいいことに音楽の話書くたびにこんな分量かいてたら持たない・・・・

おかしい 可愛い 曲いい!!で終わらすはずだったのに。。。。

自分内のハードルもっと下げて今度はもうちょっと軽く書きたいと思いまする。。

予定は未定。

 

こちらもどうぞ↓(ニルヴァーナのドラムが作ったband)

 

ginyoudou.hatenablog.com

 

 解散しちゃったけど可愛くて曲も良かったアイドル↓

ginyoudou.hatenablog.com

  

BUBBLE [ ヤなことそっとミュート ]